ラコモ・オンライン

自己学習管理ツール

学校の授業、塾の授業、宿題、課題、参考書・問題集、Youtube動画、勉強アプリ・・・現在様々な勉強方法が世の中にあふれていますが、どれもうまく使いこなすことはなかなか困難です。

ラコモは、より勉強が皆様に合ったものになるよう考えて生まれました。
方法は多種多様でよいと思います。自分が納得する勉強方法をこれで効果的に見つけ出してください。

ラコモは無料でご利用いただけます
ログインしてラコモを使ってみる
ラコモ・オンライン 自己学習管理ツール

ラコモの特徴

学習内容を一元的に管理

学習時間や先生の学習計画、カリキュラムに沿った学習管理ツールは存在していますが、従来はその取りまとめに手間がかかっていました。

ラコモを使えば、授業や宿題を、いつどのような形で出席したのか、提出したのかを記録することができ、またそれらを学習履歴上で方法・科目・単元別に確認することができます(教科書などの登録も可能です)。

やることリスト

学習内容を一元的に管理
学習内容を一元的に管理
計画を無理なく無駄なく

計画を無理なく無駄なく

ToDoリストとカレンダーが連携しているので、やらなければいけないことを「リストで管理する」人と「時間で管理する」人、それぞれが使いやすい形に。

カレンダーは同時刻に複数の予定を入れられないため、1つずつ確実にスケジュールをこなしていくことができるようになります。

また、同時刻にスケジュールを入れると片方はスケジュールの決まっていないToDoリストに戻るため、やり残しが出ないように管理することができます。

スケジュール(カレンダー)

計画を無理なく無駄なく

成績の明確化と共有

授業や課題、およびテストとして行ってきた内容を、そのまま成績の一覧として、生徒・保護者・先生の三者間で確認することができます。
理解度と成績を同時に見ることができるため、通知表などの基準が明確になります。

学習履歴

成績の明確化と共有
成績の明確化と共有
自由なコミュニケーション

自由なコミュニケーション

課題に関しては先生からはグループおよび個人への連絡が可能。

生徒からは先生に個別連絡が可能(もちろん友達同士、親子の連絡も可能)なため、生徒の「質問しづらさ」を解消します。
先生と保護者も連携することで、学校の授業や課題の流れを把握することができます。
またメッセージをやり取りし、先生と保護者の間でスケジュールを組むこともできるため、面談の日程などを三者間で共有することが可能です。
「ネットワーク上での教育情報流通」「情報間のマッチング」等のこれまでの弊社研究が、アプリ連携、単元による管理、関係者(生徒・保護者・先生・友達・先輩・後輩)間の情報共有等の、ラコモの特徴的な機能に活かされています。

連携機能(親 ⇔ 生徒、生徒 ⇔ 生徒、先生 ⇔ 生徒)

ラコモ・オンライン

自己学習管理ツール

学校の授業、塾の授業、宿題、課題、参考書・問題集、Youtube動画、勉強アプリ・・・現在様々な勉強方法が世の中にあふれていますが、どれもうまく使いこなすことはなかなか困難です。

ラコモは、より勉強が皆様に合ったものになるよう考えて生まれました。 方法は多種多様でよいと思います。自分が納得する勉強方法をこれで効果的に見つけ出してください。

ラコモの特徴

学習内容を一元的に管理

学習内容を一元的に管理

学習時間や先生の学習計画、カリキュラムに沿った学習管理ツールは存在していますが、従来はその取りまとめに手間がかかっていました。

ラコモを使えば、授業や宿題を、いつどのような形で出席したのか、提出したのかを記録することができ、またそれらを学習履歴上で方法・科目・単元別に確認することができます(教科書などの登録も可能です)。

やることリスト

計画を無理なく無駄なく

計画を無理なく無駄なく

ToDoリストとカレンダーが連携しているので、やらなければいけないことを「リストで管理する」人と「時間で管理する」人、それぞれが使いやすい形に。

カレンダーは同時刻に複数の予定を入れられないため、1つずつ確実にスケジュールをこなしていくことができるようになります。

また、同時刻にスケジュールを入れると片方はスケジュールの決まっていないToDoリストに戻るため、やり残しが出ないように管理することができます。

スケジュール(カレンダー)

成績の明確化と共有

成績の明確化と共有

授業や課題、およびテストとして行ってきた内容を、そのまま成績の一覧として、生徒・保護者・先生の三者間で確認することができます。
理解度と成績を同時に見ることができるため、通知表などの基準が明確になります。

学習履歴

自由なコミュニケーション

自由なコミュニケーション

課題に関しては先生からはグループおよび個人への連絡が可能。

生徒からは先生に個別連絡が可能(もちろん友達同士、親子の連絡も可能)なため、生徒の「質問しづらさ」を解消します。 先生と保護者も連携することで、学校の授業や課題の流れを把握することができます。
またメッセージをやり取りし、先生と保護者の間でスケジュールを組むこともできるため、面談の日程などを三者間で共有することが可能です。
「ネットワーク上での教育情報流通」「情報間のマッチング」等のこれまでの弊社研究が、アプリ連携、単元による管理、関係者(生徒・保護者・先生・友達・先輩・後輩)間の情報共有等の、ラコモの特徴的な機能に活かされています。

連携機能(親 ⇔ 生徒、生徒 ⇔ 生徒、先生 ⇔ 生徒)

教育図鑑
のサービスシリーズ
運営者:株式会社ファルボ
所在地:東京都中央区日本橋富沢町10-20-6F