ブログ
中学
20/12/22
世帯年収別の中学受験にかかる補助学習費実態調査  ~【前編】世帯年収1,000万円以上の世帯 ~

株式会社ファルボ(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役:矢野一輝、以下ファルボ)が運営する受験生と保護者の会員サイト「中学図鑑」では、中学受験を経験した2組と現在中学受験を目指している1組の計3組のご家庭に、中学受験にかかる学習費の実情についてインタビューを行いました。 学習塾や家庭学習など受験準備にかかる補助学習費の支出状況、家計に占める割合、入学受験料など教育資金の捻出方法など年収1,000万円以上の世帯【前編】、年収1,000万円以下の世帯【後編】と2回にわたり連載の予定です。家計に関する答えにくい質問から資金の捻出方法まで、「受験に立ち向かう後輩・同志の少しでも力になれたら」と、包み隠しなく快く対応くださった回答者の方々に感謝申し上げます。 中学受験を検討する際に気になるのはその高額な教育費です。「私立の中高一貫校に通うのなら世帯年収1,000万円は必要」という厳しい声もきかれます。実際に、私立中学に通う家庭の約52%が、世帯年収1,000万円以上という調査結果(平成30年度子供の学習費調査「5世帯の年間収入段階別,項目別経費の金額段階別構成比」文部科学省)※1もあります。

教育図鑑

運営者:株式会社ファルボ

所在地:東京都中央区日本橋富沢町10-20